美波

こんにちは!
美波(mina)です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

大好きな占星術と共に、
星空を眺めながら、人生を歩いています。

方程式を駆使して、
星の暗号を読み解いていくことが得意です☆

記事一覧(148)

時間をかけてホロスコープを読んでいく、お話していく形☆

こんにちは☆東広島を拠点に活動中の、占星術家 美波(みな)です。今日は、わたしの占星術スタイルについて、現在検討している形も含めて、書いていきます^^占星術って何だと思いますか???その問いに、わたしもずっと、「なんだろう?」って考えていた時期があります。一言に占星術といっても、とてもたくさんの手法があります。解釈についても時代とともに変わっています。おそらく「占星術の在り方」もこれからどんどん変わっていくような気もします。私が考える占星術というのは、「産まれた時の星の配置から、自分にだけ降り注いでいるエネルギーを知ることができるツール」です。自分って何者だと思いますか?自分ってどんな特徴があると思いますか?そして、占星術を占いとして使うことは、私的にはあまり好きではなく、むしろ「もったいない」使い方だと思っています。占星術で使う、「ネイタルチャート」(生まれたときの星の配置図)は、「自分自身がどんなことを感じてきたのか」(過去)「自分自身がどんなことを現在考えているのか」(現在)「自分自身がどんな風になっていきたいのか」(未来)という3点から息を吹き込まれて、初めて輝いてくるのです。ただ、星の配置から読み取れることを、占星術家から聞くだけでは、とんでもなく不十分なのです。占星術は、あなたがもともとどんなエネルギーを持っているのか、今どんなふうに風が吹いているのかを読み取ることができます。でもそれはあくまで、恐竜でいうと「化石」なんです。こんな骨組みからこんな形をしているのではないか?と予測できます。でもそこには実際に走り回る、生きている、実際の「実物」が絶対に必要です。だからこそ、「しっかりとお互いに話をしながら、ホロスコープを読み、エネルギーをどんな風に使っていくのか、一緒に考えていく」というスタイルで占星術をやっていきたいと、私は考えています。なので、フォローアップとか、事前ヒアリングとかにも力を入れて、少し形を作っていこうと現在検討中です。「リーディングではこんな風に感じた。」とか、「その後こんな気付きがあった」とか、「こんなことももっと知りたかった、話したかった」など、感想、気付きを教えて頂きたいなと思っています。以前私のリーディングを受けたことがある方は、ぜひ!!教えてください☆また今後、その感想やフォローアップシート(作成中だけどw)についての感想を頂ける方も、募集しています!よろしくお願いいたします。また不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。HPのMENUのところにお問い合わせフォームを作っています。

始めることが大切で、同じく終わることも大切だ。

こんにちは☆東広島を拠点に活動中の、占星術家 美波(みな)です。今日は、故スティーブジョブスのスピーチからヒントを得て、自分なりに思ったことを書いてみますね。「始めることが大切で、同じぐらい終わることも大切だ」というお話です。YouTubeでたまたま見つけた、アップル創始者の故スティーブジョブス氏のスピーチ。とても有名なスピーチみたいで、その中でも、「Stay hungry,  Stay foolish」(ハングリーであれ、バカであれ)が1番有名な名言であるスピーチです。でも私がとても印象的だったのは、この言葉。「終わることは、古きものを消し去り、新しきものへの道をつくる。」「人生を無駄にしないでください」このふたつのフレーズは、とても大事なことだなと思います。そして、私の解釈もまぜて書かせてください^^私達は生を受けてから、最終的に最後は死ぬことがゴールです。何かを始めたのであれば、必ず終わりがあります。始めることって、すごく喜ばれることが多いし、始めたことに対して、やる気のエネルギーや、ポジティブなエネルギーが生まれやすいんじゃないかなと思います。でも終わることって、正直しんどいイメージのほうが強いです。恋愛でいうと破局とか離婚とか、仕事で言うと離職とか転職とか。次があればまだイメージがいいけど、それが見えなければ、終わり。というものに対しては、ネガティブというか、不安が感じられると思うのです。もちろん、すべてがそうではないけども。去年の秋に安室ちゃんが引退されました。みんなに惜しまれて、まだまだ輝かしい中で自ら幕を引きました。そういった終わり方は、「終わることで、何かが始まるようなイメージだな」と思うのです。そして、すべての終わりには、必ず、「次世代へ(次へ)繋げる幕引き」なんじゃないかと思います。いつまでたっても引退しない社長や重役。社員からとってみれば、重たい重石のようかもしれません(笑)いつまでたっても引退しない政治家。国民から言えば、希望が見えないかもしれない(笑)「終わる」ということは、素晴らしいことなんです。本来、終わらなければ、「始まらない」んだと思います。だから、なにかを始めて、終わりを意識したならば、「終わってしまう」という自分ではどうにもならない要素で終わらせるのではなく、できれば、「次のステージへのバトンタッチ」をイメージして、未来へ繋がるんだと思って、終わることも大事にしてみる。そんなことが大切なんじゃないかなと、スティーブジョブスのスピーチを聞いて一人で考えていました。わたしもまだ、「素敵な終わり方」を経験したことはないのですが、もし「そのタイミングだな」と思うことがあれば、このことを意識してみようと、思ったのでした。幕を引く。天王星が牡牛座に入るまえに、素敵な「終わり方」を選んでみることも必要かもしれません。

子供たちのホロスコープをみると、両親が見える。

こんにちは☆東広島を拠点に活動中の、占星術家の美波(みな)です。今日はこどものホロスコープについて考察してみたいと思います^^ホロスコープって、すごく面白いな~~~と思うのが、本人のものなのに、なぜかそこに、「両親」についての残像が浮かび上がることがあります。実際にいうと、わたしのホロスコープもそうです(笑)もっと詳しくいうと、両親からどんな影響を受けやすいか。というのが描かれていたりします。子供たち3人のホロスコープをみていると、「あぁ、わたしのこと、こんな風にとらえるのかな?」と思う時があります。うちの3人は、「母親からの影響」が3人とも強いタイプのように感じます(汗)子供にとって、「月」というのは母親を示したり、幼少期に無意識に覚える(インプットする)パターンと言われたりもしますが、うちの場合は、<長女>月と木星が180度。(でもこれは、母親からいい影響受けそう!ただ本人にとっては、いらぬ助言とかにも思われそうだけどw)<長男>月と冥王星がコンジャンクション(でもオーブはひろめ)月に対して水星(4ハウスルーラー)がスクエア。(う~~ん、これはいい影響とは少し思いにくいのが残念なところです。。。家庭環境は彼にとってはストレスと感じたものになるかも~でも月と冥王星なので欲求が激しすぎる。という点との摩擦でストレス。というのもあると思います。)<次男>月と海王星がコンジャンクション(ものすごくタイト)月と木星が180度(長女と同じ配置)(もうみるからにマザコン感が・・・おまけに月は4ハウスです!ただ180度に木星も入っているので、わたしの影響もあるけど外に向かう意識もあると、、、信じたい!!w)これらは、メジャーアスペクトと呼ばれる、一般的によく使われ、影響がハッキリわかりやすいもののみピックアップしています。また、子供たちの4ハウスの状況を見てみても、なんとな~~く、それぞれ家族に対してどんな風に思いそうか、感じそうか、というものが見えてきます。ただホロスコープはあくまで、「天体配置からイメージできる概要」になるので、そこから本人達がいろんなことを経験し、いろんなことを感じ、いろんなことを試行錯誤しながら、成長していった上で、時間とともに。ホロスコープはどんどん輝いていきます。それは、魂を成長させていく様子に似ているかもしれないですね。私たちが子供の頃になかった、スマートフォンやYouTubeなどのネット環境から、仕事が色々と生まれているように、子供たちが大きくなったときには、今の私たちが想像していないような社会があるはず。ということは、子供たちの未来も、「今」という縛りの中だけですべてを判断することはできません。という前提のもと、子供たちのホロスコープを読むといろんなものが見えてきますね。

メッセージはなんだろう??

こんにちは☆東広島を拠点に活動中の、占星術家 美波(みな)です。今日は不思議なシンクロが続くお話です。みなさんは、不思議とシンクロが続くことってありますか???私はあります。とはいっても、昔はそんなこと一ミリも気にしたことがなかったので、分からなかったのですが、自分の感覚を研ぎ澄ませていけばいくほど、不思議なシンクロが起きたりして、驚きます。そのとき、「あぁ、こういうことなんだな」と腑に落ちるシンクロと、「え??なぜこれが続いたの?」という意味が理解できないシンクロがあります。今回続いたのは後者のシンクロ。なぜか分からないけど、「1年前」のことに焦点があたるシンクロが続いています。ちょっと前から、「なぜか過去記事(しかも1年前ぐらいのもの)に、いいね♪がちょこちょこつくな~」と思っていました。そうすると、不思議なことに1年前の記事がリブログされ、その時に見た夢が、1年前に開催された冬季オリンピックの選手の夢で、1年前のちょうどこの頃に彼の記事も書いていました。????????ハテナが飛びまくる私(笑)そして過去記事を読んでいると、とてもシンプルに、そして表現がストレートに、書かれた自分のブログを読んで、他人事のように感心しました(笑)あぁ、過去の記事のように、もっとシンプルに、思ったことを、感じたことを書いたほうがいいのかな?そう思っていたのですが、今朝になっても、シンクロがまだ止まらないんです(汗)どどどどどどーいうこと???( ゚Д゚)リブログしてくださった方の記事を読むと、「魚座25度」とあって、この魚座25度って、1年前に私も書いたことがあります。また、現在の星の配置から、このシンクロのヒントをもらってみよう!と思って、昨日の太陽の位置のサビアンシンボルを調べてみたんです。そうしたら・・・「大きな白い鳩、メッセージの担い手」というサビアンシンボルでした(笑)意味は、環境の中の意識に身をゆだねていると、困ったときにも必ずどこかから答えがやってくる。すべてがメッセージを運んでくるように思うようなサビアンシンボルでした。つまり、「これはメッセージだよ」ということ。(と、私はとらえました)だけど、、、、肝心の意味が分からない・・・・!!!うーーーーーむ。自分のプログレスやソーラーアーク、トランジットも見たんだけど、よくわからないです(笑)気のせいなのかな~~???もう少し様子をみてみようと思います☆

洋書をみんなで読んでみました^^

こんにちは☆東広島を拠点に活動中の、占星術家 美波(みな)です。昨日は、だんだん定期的になりつつある、星オタクの仲間であつまり、「洋書を読む会」として、占星術の洋書(昨日の場合は、英語の文章、って感じでしたがw)を読みました。わたし、英語できないんですが、それでも国際科という高校に通っていたことと、一応短い期間だけど留学期間もあるので、多少~~~はできるんですが、ぜんぜん、読むのに時間かかりますね~~~(笑)でもそれは、「読み方」の違いもあって面白かったのですが、お二人は、一人が水星牡羊座で、もう一人が双子座。火と風なので、なんとなくニュアンスで読む!!!!という感じ(笑)まぁ、この単語とこれで、こんな感じよね~~みたいな(笑)対する私は、もちろん水星乙女座(笑)地のサインなので、ハッキリと訳して理解したい気持ちが強いんだ。ということが分かりました。人と比較してみると、自分の性質がとてもよくわかりますね~☆なので、いつもハッキリわからなくて断念するんですが(笑)、「なるほど、こうやってザックリとニュアンスでとっていけばいいのか~」と、そっちが勉強になりました(笑)洋書は数冊持っていても、なかなか読んでいなかったので、これを機に読んでみよう~!!と思ったのでした☆洋書までいかなくても、英語で書かれた占星術のトピックス読むだけでも勉強になるな~と思います。そして実際は洋書を読んでいる時間は短く(笑)、他の占星術話題にポンポン話がとんで、スピード感ある会話が繰り広げられました!牡羊座感って、私にないものなので、なるほど~これが牡羊座か~~と分析している水星乙女なのでした(笑)でも不思議なことなんですが、わたし占星術し始めて、まわりの交友関係がガラリと変わっていったんですが、その中でも不思議と、付き合っていく人たちは、「牡羊座感」がある人が多いんですよね~~今のところダントツなのが、月牡羊座の人。あ、この人も月牡羊座だ、この人もだ!って、かな~~~り多い。一方私の家族内には牡羊座が強い人っていないんですよね。しいていえば、姪っ子ぐらい(現在もうすぐ2歳)。おてんばです(笑)私は、太陽・金星が天秤座で、それもまた強いのですが、真反対の牡羊座はゼロ。おまけにチャート自体に180度がないので、牡羊座の方と関わりあうことは、私にとってはとても刺激になっています。天秤座はバランス感覚のあるサインで、あまり自分の意見を突き通すようなことはしにくい傾向です。一方牡羊座は「こう!」と思ったら、こう!(笑)しかも見ていてよく思うのが、結構意見がハッキリあるし、行動力もあるし、なんていうのかな、本当に自分の中にはなかなかない資質だな、とよく思います。ただ私自身、これから火星期で、さらに火星は射手座でわたしの水星とスクエア(90度)。自分でもストレスと感じながら、「えいや!!」と切り開いていく力を持っていくことが必要なんだろうなと思っています。潔さ!というのが羨ましいな、とよく思うのですが、わたしの火星期でも色々とトライしてみよう!と思った昨日でした☆