人のふり見て・・・

昔のことわざで、


「人の振り見て我が振り直せ」


というものがあります。


この言葉、わたしあまり好きじゃなかったんですが、

昨日急に、

パカーーーン!こういうことか!!


と思ったことがありました。





わたしはこのことわざは、


「誰かの言動で嫌なものがあれば、
自分もそれをしていないか確認せよ」



という意味だと思っていました。

もしかしたら、その意味で実際は合っているのかもしれないです。



でも昨日私がパカーーンしたことは違いました。




「誰かの言動で気になったことがあれば、
それは自分の何かがねじれていたり、抑えていたり、
色眼鏡をかけているものかもしれないから、
それを確認してみよう!」




と、いうことではないのかと思ったのです。



このちょっとした違い、分かりますか???


最初に思っていたことわざの解釈は、

誰かの言動によって、自分の行動も見直す。


という表面的なものと解釈していたんですが、



私が昨日感じたことは、


人の言動から、自分が抱えている「とらわれた常識」や、

「本当の気持ち」など、

自分の中の考え方、とらえ方、大きく言えば人生観など、




自分の中身を見直してみよう!



という解釈です。



自分にとって、「ありえないな」という言動の人、

自分にとって、「理解不能だな」という言動の人、

自分にとって、「嫌だな」という言動の人、




それらの人を通して、





自分の中身を見つめてみること。




そうすると、


本当にビックリ、いろんなものが見えてきます!!




おお、

わたしそんなこと思っていたのか!!とか、

そんなふうに考えていたのか、そんな常識を持っていたのか、、、と。




自分だけじゃ見えない景色も、



人によってもたらされるのかもしれないですね。




そんなことを発見したのでした。


それはある意味、自分の星を俯瞰することと、実は似ていると思います。


客観的に、

自分を見てみる。



その中から、もしかしたら宝物が見つかるかもしれないですね~



A star road girl

大好きな占星術と 星と歩む私の人生について、紹介しています。 東広島をメインに活動中です☆

0コメント

  • 1000 / 1000