地球より内側の惑星、「水星」「金星」


現在、

金星が順行へ、
水星がまもなく逆行へと、

方向を変えます。



今回の逆行順行は、私にとって、



金星は私のネイタルの金星の真上。


水星は私のネイタルの水星と90度(スクエア)。




という、

非常に影響を受けやすい逆行順行になっています。



こういうときは、

自分の周りに起こることや、自分自身の感情がどう動いているのか、

自分自身を観察することで、

占星術の理解がとても深まります。




今回の金星順行、水星逆行が重なっているタイミングで

1番勉強になるな~~と思ったのが、






この2天体は、




地球よりも内側(太陽側)を公転している惑星だということ。





です。



ご存知のとおり、太陽系惑星の並びは、


水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星。


です。

(※冥王星は準惑星と位置づけられています)



地球は惑星の並びでいうと、3番目であり、

今回逆行・順行している惑星はどちらも、



地球より内側を公転している惑星です。



そしてこの2天体は、

占星術では、




自分の内的要素を意味します。




内的要素。

をもっと細かくくだいて考えると、

社会や外に向けて発信したり、そこで感じる感情を表すものではなく、


水星は太陽のメッセンジャーと言われるように、

自分の意志や目的など、

「自分」というものを表現するコミュニケーションツール、考え方をしめし、


金星は、

個人的な楽しみ、喜び、そしてコミュニケーションによる感情を司ります。




この2天体は、
「社会」という目線がないのです。


向けられているもの、
表現されるものは「自分」だということ。



もっと「外側」へ向けて使う天体は、個人天体でいうと火星になります。

これは地球からみて、太陽側ではなく「外側」を公転するという形になります。




そして今回この数日間で、わたしは、




2018年でナンバー1!!!!

の大爆発をしました(笑)


ご立腹です!!!(笑)




先週うまく流れていたところから一変して、

子供たちが体調崩し始め、自分自身の体調もすぐれず、

それでもやることがあり、予定があり、

それがなかなかうまく進まず、おまけに騒ぐので(体調悪いんだから、しょうがないんだけどね~)、






ぷっつん。






でした(;'∀')w



そしてそんな中でもいつも頭の中で回すのは、ホロスコープ(笑)

今回の金星順行、水星逆行を考えていたときに、そうか!!と思ったのです。




結局、私が揺らされていたのは、

「現実」のように見えて、実際は、




「感情」「考え方」だ。




と。




うまく流れていた分、

うまく流れなくなったときに、

自分の思考がどう働いていたのか、そのとき自分の感情がどう動くのか、

が今回とてもよく分かりました。




ハードルを自分で高くあげていたことにも気づき、

ハードルを下げました。





「生きていればオッケー」





と(笑)

ものすごく低いハードル(笑)




でも本来はそれだけでオッケーなんですよね。

ありとあらゆるものに囲まれ、

ありとあらゆるものを知り、

これがいい、これじゃダメとジャッジして、

自分の行動をあれやこれや意味付けし、、、




すべては、



「命があるからこそ、体験できていること」





生きているだけで丸儲け☆

さんまさんの座右の銘が、ピッタリだと思います。



あれこれ思うようにならなくても、

「生きていればオッケー!」

それをハードルにしたら、

すべてがオッケーのような気がしてきて、楽になりました♡



今回の順行・逆行は、

「水星」「金星」という内側のことなんだなと、

勉強になったのでした~~


A star road girl

大好きな占星術と 星と歩む私の人生について、紹介しています。 東広島をメインに活動中です☆

0コメント

  • 1000 / 1000