なぜ私たちは「それ」を選んだのか


いろ~んな星の配置がある。


お誕生日がちかければ、

天体の配置はかなり似ている。



でも、


生まれた場所と時間で大きく変わって、


その軸で天体の「強さ」のようなものも変化して、







「生まれた環境は選べない」



っていうけど、



その「軸」を持って生まれてきたということは、


まるで、





「その環境を選んできた」






のではないか?とさえ、思う。






なぜ、



自分の天体配置なのに、
両親のことまで描かれているのか。




なぜ、



自分のホロスコープに両親の影響が深く刻まれるのか。




そして、


私たちは、なぜ、





「それを選んできたのだろうか。」





深く深い、

一枚の人生の青写真に刻まれた、

その裏にかすむ両親の残像。




この1枚のホロスコープは、

切り取っているだけで、

やはり私たちはすべて、




繋がっているんだろうか。




そんな気がしてなりません。





私たちは、



「個」



である感覚が強いけれども、



すべては、


魂も、
身体も、

すべて繋がれた中から、
切り取った一部なのかもしれない。




そんなことを、

ホロスコープを読みながら感じるのでした☆



それでは、

今日も頑張っていきましょ~~!!^^







A star road girl

大好きな占星術と 星と歩む私の人生について、紹介しています。 東広島をメインに活動中です☆

0コメント

  • 1000 / 1000