サターンリターンは、父からの贈り物。

今朝はなぜか、


この10年を振り返っていた(笑)


わたしは、現在「太陽期」の最後の年です。


太陽期である、25歳から今までを振り返ってみると、


ものすごい変化で(環境の)


それにともなって、


自分自身の変化もすごい約10年です。




そしてその変化の中で大きかったキッカケが、




父親




だということを、振り返りながら思いました。



父は、私が24歳~25歳のときに、ガンが発覚しました。

父自身はまだ60歳手前。

働きながら治療をしていました。




父がガンにならなかったら、
もしかしたら私は結婚をこんなにすぐしなかったかもしれない。


父がガンにならなかったら、
孫の顔を早く見せてあげようなんて思わなかったかもしれない。


父がガンで亡くならなかったら、
わたしは自分の実家に帰ってこなかったかもしれない。




私はもともと結婚願望がなかった。

子供だって欲しいって思うようなタイプじゃなかった。

実家に戻ってこようなんて思わなかった。




でも、



今、私が毎日を幸せに感じられるのは、


結婚して、子供ができて、のんびりした田舎で暮らしていること。



この3つが今そろっていて、私はたくさん幸せを感じている。



もちろん、

こういう風に幸せを感じられるようになるまでは、

ヘドロを飲むような苦しいときがあった(笑)



でもそれを乗り越えていけたのは、


旦那さんの存在と、子供たちの存在がとても大きい。



両者とも、

私がもともと欲しいなんて思っていなかったものだ(笑)





わたしは、



サターンリターンからの変化がめまぐるしかったけど、


これはもしかしたら、



父からの最後のギフトだったのではないか。



と思った。




太陽期後半あたりにしてやっと、

わたしは「意思」というものを見つけ始めた。



自分の意志。
自分で自分の人生を創造する意思。




今までずっと、

誰かに何かに、ずっと寄りかかって生きてきたんだとおもう。

自分の「意思」を持たず。




でも自分の意志を持って進むことの大切さを、

この10年で学んだ。



太陽期も終わる。


これから火星期。




この意志を持って創造するときに、

今度はわたしはずっと避けてきた「戦う」ということが必要になるのかもしれない。




でも、


父がくれた最後のギフトを、
大切に大切にしようと思いました。



今日はこの気持ちを記録として残します☆










A star road girl

人はみな、 自分の「スターロード」を歩んでいる。 占星術家の美波です。 東広島を拠点に活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000