火星と天王星が3回目のスクエアです


現在のトランジット(経過図)では、

火星が水瓶座にはいったので、

牡牛座にある天王星と「スクエア(90度)」の位置になっています。



90度の角度は、

占星術でいうと一般的には葛藤・困難を示すといわれる、

ハードアスペクト。




ですので、

不動宮0~3度ぐらいに天体がある方には、強い影響があると思われます。




わたしにも、

不動宮0度に天体を持っているので、影響がでている模様です。


ただ不動宮0度の天体が、

10天体の中で1番奥深くひっそりと影響を及ぼす「冥王星」なので、

壊されるようなハード感はないのですが、



じんわりと、その影響を感じています。





なんていったって、



昨日の夜に感じたことは、

「絶望」でした(笑)





その午前中には、「人生どう生きる?」という希望に満ちた気持ちだったのに、

夜になると一変して、絶望に変化したのです(笑)



これは、

陰陽にも似ていると思いました。



陽が大きくなればなるほど、
陰も同じように大きくなる。





すべては陰陽のバランスなのかもしれないですね。



おまけにトランジットの月も蠍座で、

この冥王星のサインの中にいたのです。



そしてこの冥王星は、

わたしの水星と火星とタイトに結びついています。




ですので、

わたしの中の「考え方」や「行動」について、

そして私の場合2ハウスなので、自分の価値。それがテーマだったみたいです。





同じ位置に旦那さんも冥王星を持っているのですが、

話を聞いてみると、

彼は冥王星と他のパーソナル天体がからんでいないので、


ダイレクトに冥王星のこと、そのハウスについて深く考える時間になっているみたいです。





そして、

今回のこの天王星と火星のスクエアは、


今年の5月に1回目、


8月に2回目、


今回ダメ押しの3回目です(笑)






これを友人とは、「アイロンがけ」と呼んでいます(笑)





そこに、なにかしらの「シワ」があれば、

何度もその場所を踏み、伸ばそうとしているんです。




それは時に痛みや、苦しみを生むかもしれない。




でも、

そうまでしないと、伸ばせないシワもあるんですよね。


1回しかかけないアイロンって、きっとそんなにキレイになっていないはず(笑)




と、

いうことで私は深い自己価値や、人生観、

自分の能力、そしてそれをお金にしていくこと。

わたしの蠍座サイン内には、占星術を示す「ウラニア」も入っているので、

占星術に関しても。




そんな深い深いところに触れる、そんな3回のアイロンがけでした(笑)


まさか、絶望まで感じるとは思わなかった。。。

でもこれが私の人生を豊かにしていくものなんだろうなと、今は感じます。




A star road girl

人はみな、「自分のスターロード」を歩んでいる。 占星術家の美波(mina)です。 東広島を拠点に活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000