太陽と月は占星術でとても重要な天体。

これは基本中の基本になるのですが、

占星術では、10天体を基本的に使うことが多く、

その中でも、「太陽」と「月」はとても重要な天体になります。



実際の生活の中でも、

私たちは太陽の照らす方向に自身がいるとき、おひさまの光を浴びますし、

反対側になると光はなくなり夜になります。


月は地球の唯一の衛星で、地球から1番近い天体だとも言えます。

どちらも肉眼ではっきりとわかる、感じられる天体ですね。



月は幼少期を表し、だいたい0歳~7歳までが月の年齢期。

太陽は社会に出てからの、自分の生き方、エネルギーを示すのですが、25歳~35歳が年齢期です。






そしてね、

この2つの天体が重要なのはもちろんなのですが、

その2つの天体の中間ポイントが、とてつもなく重要なんです。



太陽と月のミッドポイント。



この位置は、把握しておくことをお勧めします!!(笑)



占星術をしている方は、

おそらく自分の天体配置を覚えてらっしゃるとは思うんですが、それと併せてぜひミッドポイントも!!



トランジット(現在動いている天体配置図)の動きもみて、

どこでどんなふうに、自分のネイタルチャートに関わってくるのか、

見ていくことをしますが、そのときにミッドポイントも見ておくことは大事かなと思っています。




私で言うと、

海王星が私の太陽と月のミッドポイント(正確には180度位置)に、何度か通過しているのですが、

去年初めて通過したときには、占星術を学び始めたときです。

逆行してウロウロしているので、何度か踏んで通っているのですが(笑)


今年の11月に最後の通過をします。

これは重要なタイミングと見れます。




また、11月は金星が逆行、水星も逆行で、

このポイントも私のネイタルに強く絡んできます。

なので11月はとても重要な1ヶ月になることが間違いないです。



すべてが人体実験なので(笑)、その時を楽しみに待ちたいと思います!!




私の家族内でも、今年に衝撃的なことがあった身内がいるのですが、

そのときの配置も、太陽と月のミッドポイント(しかもダイレクト)に天王星がピッタリのっていました。




すべてにおいていえることですが、

これが怖いとか不運とかではなく、

「自分本来の道を歩むための方向転換」です。

そこから大きな大きな学びがあるはず。

今はそんなこと思えるようになる必要はない。

だけど、人生はたった一日ですべてが決まり、分かるのではなく、

もっともっと大きな視点でみると、章のはじまりだったりするのではないかな?と思います。




まぁ、わたしも天王星が太陽と月のミッドポイントにのったときの衝撃はすさまじく、

そのとき「これが学びだよ」と言われても、絶対聞く耳持ちませんがね(笑)それどころではなかったw




でもそのことがなければ、私は今の道へ進んでいないことは確かです。

そんな壮大なスケールでたったひとつの人生!


太陽と月のミッドポイントから、みてみるのもいいかもしれないですね☆

A star road girl

人はみな、 自分の「スターロード」を歩んでいる。 占星術家の美波です。 東広島を拠点に活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000