占星暦を見るのが好きです♡

昨日、2019年の占星暦が手元に届きました♡


占星暦とは、

太陽、月など占星術で使われる天体の動きをまとめられている、

その名の通り、占星術の暦です。



その中身を空けてみると、

電車の時刻表並みに、わけのわからない数字とマークが配置されているんですが、

それを見ながら自分のネイタルチャートと重ね合わせ、

天体が自分に影響しそうなところをチェックしていきます。



毎日の天体の動き、位置が書かれているのですが、

面白いことに、

「この月はたくさんの天体が私のネイタルにかかってる!!」ということもれば、

「この月は全くかすりもしないな」という月もあります。




2019年で私の中で1番面白かったのが、

2019年の12月末におこる、金環日食☆

これは太陽・月・地球が一直線に並び、さらに太陽の中に月がすっぽりおさまり、

金色の輪のような形ができる日食のことです。


※下のはイメージ図です。

これ、山羊座4度で起こるのですが、

そこになんと木星もいます!!!!

そしてこの山羊座4度はわたしの木星の位置なので、2019年12月末は、私にとって12年に一度のジュピターリターンになります!!





そうです!!



ジュピターリターンと金環日食が同時期なのです!!!




これを発見したときには、ウホウホなりました(笑)


※イメージ図です(笑)



わたしのジュピターリターンは5ハウスで、

金環日食は8ハウスというまた意味深な場所で起こるのですが、

こうやって、空を見上げて起こる宇宙の現象も、

自分と関りがあるんだと、そう感じれると宇宙はもっと身近になるし、

そしてとても毎日が楽しくなります。



ただ満月が起こっていたり、

ただ火星が大接近していたり、

宇宙のことって、遠いことのようですが、

実は自分が産まれたときの星の配置と呼応しているのです。



そんなものを見つけると、とても楽しいし、

なので私は占星暦をみるのが、とても好きです☆

2019年のあなたの面白そうなポイント!みたいな会もやろうかな~?




美波

A star road girl

人はみな、「自分のスターロード」を歩んでいる。 占星術家の美波(mina)です。 東広島を拠点に活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000